ムダ毛処理のNG、毛抜きは肌への負担が多

Posted by ctwamcwp_k on 12月 23, 2014
基礎知識

ムダ毛処理の方法の一つとして、毛抜きがあります。

 

ところがこの毛抜きによるムダ毛処理は避けてほしい。

毛を抜くから毛抜きと言いますが、実はこの方法は一番、毛穴を痛める方法です。

 

想像してみて下さい。

毛抜きは一気にひっぱりますよね。そして、毛というのは目に見えている部分より、見えていない部分は皮膚によって包まれています。

 

それをひっぱるわけですから、皮膚の一部も無理やり引き抜くことにもなりかねません。

するとどうなるでしょう。

皮膚がかゆくなったり、時には出血で赤くなったりするといった経験はありませんか?

そうです。皮膚に炎症が起きるのです。

 

脱毛でキレイになるどころか、ぶつぶつ肌になったり、ひどいと皮膚科に行かなければならいことにもなりかねません。

 

さらに1本1本処理していくので、時間もかかります。それが皮膚にも負担をかけます。

 

安くすむかもしれませんが、脱毛というのは一種の手術と私は考えています。

だからこそ、専門のエステで受けることをおすすめします。

 

銀座カラー 全身脱毛

Tags: