フォトフェイシャル

フォトフェイシャルの治療内容

Posted by ctwamcwp_k on 9月 26, 2014
美容 / Comments Off on フォトフェイシャルの治療内容

もしもフォトフェイシャルの治療を受けたいのであれば、どんな治療内容なのかを事前に知っておくことが大事です。
フォトフェイシャルではどんなことをするかを知っておくと、実際の治療そのものも円滑に進めることができるようになります。
どういったことをするものがフォトフェイシャルなのかは、下調べをするのもいいですし、カウンセリングに行って話を聞くという方法も有効であるといいます。
わからないところ、知っておきたいことについて、カウンセリングでは聞いておくといいでしょう。
あらかじめ、聞きたいことをまとめてからカウンセリングに行くといいでしょう。
フォトフェイシャルの場所まではメイクをして行っても問題はありませんが、治療をしてもらう時にはメイクは全て取り除いてからにします。
フォトフェイシャルの治療は、照射する時にゴムではじかれたような痛みを感じる時もあるようです。
治療を施す医療機関によって違いますが、大体100回~200回の光を皮膚にあてて治療を行うといいます。
フォトフェイシャルでは、一通りの治療を終えると、冷やしタオルを顔にあてます。痛みや腫れが残っていないことをチェックして、異常がなければ終了です。
治療が終わってからなら、またメイクアップもできます。シャワーや洗顔なども、治療をして日のうちから行うことが可能です。
何日かすると、だんだんとかさべたができますが、問題はありません。放置しておくとかさぶたは自然に剥離しますので、下手にいじらずに、そっとしておくといいでしょう。
フォトフェイシャルの治療が1週間程度で、かさぶたは全てとれると言われています。
フォトフェイシャルの治療は手軽に受けられる治療でもあるので、気になる人は一度、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ラパルレ 横浜

Tags: